シリーズAラウンドで2.2億円の資金調達を実施しました

このたびTERASSは、リードとなるグロービス・キャピタル・パートナーズ、インキュベイトファンド、三菱UFJキャピタルの3社より、シリーズAラウンドで新たに2.2億円の資金調達を実施いたしました。

これにより累計資金調達額は3.2億円となり、今後はフリーランス不動産エージェントファーム「TERASS Agent(テラスエージェント)」並びに優秀な不動産エージェントが見つかる家探しマッチングプラットフォーム「Agently(エージェントリー)」の2事業において開発体制を強化することで、2024年3月に不動産エージェント500人超が活躍するEtoE(end-to-end)の不動産仲介DX企業となることを目指します。

プレスリリースはこちらです
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000047422.html