「Agently」で信用情報を踏まえた住宅ローン借入可能額が表示可能になりました

このたび、家探しプラットフォーム「Agently」では「モゲパスAPI」を導入し、信用情報を踏まえた住宅ローン借入可能額が表示可能になる「借入可能額バッジ」機能をリリースいたしました。

個人の信用情報を踏まえた借入可能額を家探しの初期段階から知ることで、よりスムーズにその後の家探しを進めることができます。

プレスリリースはこちらからご覧ください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000047422.html